兵庫県立大学付属中学校

兵庫県立大学付属中学校は、兵庫県赤穂郡上郡町にある県立の中学校です。2007年に、兵庫県立大学付属高等学校の併設校として設立されました。同校の卒業生は、入学試験無しで自動的に兵庫県立大学附属高等学校に入学することが出来ます。さらに、兵庫県立大学付属高等学校の卒業生には兵庫県立大学に入学するための特別推薦制度があり、高等学校の成績によって進学することが出来ます。

兵庫県立大学付属中学校は自由な校風で知られていて、私服での通学や限られた時間内での携帯電話の使用が可能となっています。中高一貫制の利点を活かして高校での学習内容の一部を中学校に取り入れるなど、6年間を一体的にとらえた教育を実施しています。また同校は、科学技術における学術研究の後継者の育成にも力を入れています。数学、理科を重視し、発展的な学習の充実や、観察や実験による知的好奇心や探究心の育成を図っています。加えて、国際感覚の豊かな人材の育成にも力を入れています。伝え合う力、表現力、討論力の育成、コミュニケーション能力の向上や生徒の興味・関心に応じた実践的で高度な英語教育を行っています。

附属中学校独自の設定教科として、自然科学に対する関心を高めるための「探究科学」や、相互理解を深めながら積極的に他者とかかわろうとする力を育てるための「コミュニケーション」が設けられています。新しいことに前向きに何でも取り組み、様々な可能性を探りたい人には、適した学校と言えます。