福山市立福山中学校

福山市立福山中学校は、広島県福山市赤坂町赤坂にある市立の中学校です。2004年に福山市立福山高等学校の併設校として、広島県東部地域では初めての中高一貫校の福山市立福山中学校が設立されました。略称は、「市立」、「市立福山」などです。校舎は、山陽本線の備後赤坂駅から徒歩10分という、交通の便の良い立地となります。同校は、閑静な田園地帯に約7万m2という広大な敷地を持ちます。

同校は、「夢をみつけ、はぐくみ、かなえる」という新たな教育内容を展開してきました。学校の教育目標には、「創造的な知性」、「国際社会」との言葉が入っています。平成26年6月15日には,中高一貫校開校10周年記念式典をとりおこないました。福山中学校の部活動は活発で、とくに運動部は全国大会出場も果たしています。グラウンドがとにかく大きく、サッカーコート3面分以上の広さがあります。また、室内では格技場やトレーニング場も充実しています。部活動においての活躍の場を求める生徒さんにとっても整った環境であると言えます。

福山市立福山中学校の入学偏差値は65くらいです。同校に入学するためには、小学校だけの勉強では不十分と言えます。学習塾や、家庭教師による受験対策が必須となります。