倉敷天城中学校

倉敷天城中学校は、岡山県倉敷市藤戸町天城にある岡山県立の中学校です。創立以来100年を超える伝統校です。中高一貫制度を敷いていて、併設校に岡山県立倉敷天城高等学校があります。文部科学省によって、「スーパーサイエンスハイスクール研究校」に指定されています。また、もともとは私立学校として創立した為、全国的にも公立学校としては珍しく創立者が存在しています。
倉敷天城中学校の校訓は、創立者の言葉に基づく「質実剛健」、「勤勉力行」、「不撓不屈」を謳った「鉄軒精神」にあります。倉敷天城中学校は基本的には理系の学校で、理数系の科目に力を入れています。理数系が得意な方、興味ある方、本格的に学びたい方には最適な学校となっています。
理数系以外でも、英語、国語のような文系科目にも力を入れています。英語では、中3時に英語でのコミュニケーション能力を測る「GTEC」というテストが実施されています。また併設の倉敷天城高等学校では、毎年、アメリカの姉妹校の生徒との交流があります。国語では、「グローバル」という授業で、発表や論文の書き方といった実践的な取り組みが、なされています。同校の入学偏差値は63程度で、岡山県内では難関校の部類に入りますので、やはり十分な受験対策は必要となります。